スタッフブログ

日々の出来事をお伝えします。

ソラスト土気 ★開設13周年 土気祭り★

18年05月25日

こんにちは!グループホーム ソラスト土気(とけ)です。
ソラスト土気は地域の皆様に支えられ、このたび開設13周年を迎えることができました。
5月20日に、毎年恒例のソラスト土気祭りを開催致しましたので、その様子を紹介させていただきます。

今回、520日にめでたく100歳になられたご入居者様がいらっしゃり、百寿のお祝いも盛大に行いました。
スタッフや御家族からの寄せ書き、表彰状、花のプレゼント贈呈を行い、ご家族と記念撮影をパシャリ。
ご本人より「大正
7520日生まれです。みなさん、どうもありがとう!」との言葉があり、拍手喝采に包まれました。
100歳まで生きる秘訣は?との質問に「いやぁ、自然とそうなっていたよ(笑)」との回答です。
是非参考にしてください。

今後ともソラスト土気の名誉長寿としてご活躍くださいませ。
0525土気①.JPG

さて、待ちに待ったお祭りの開始です!
まずは、土気名物の天然竹を使用した「流しそうめん」です。
0525土気②.JPG

みなさん、よく見てください!なんと!器も竹なんです!
ソラスト土気(とけ)からソラスト竹に改名した方がいいかもしれませんね。
冗談はさておき、竹の香りを感じながらの素麺は格別です。
今年も近隣にお住いの方に竹を提供していただきました。ありがとうございます。

次は、これもお祭りの定番「わたあめ」です。
ディレクターが作る、大小様々なサイズ(笑)のわたあめは大好評でした!
0525土気③.JPG
妖艶な浴衣美人をバックにディレクターが一番楽しそうです。
わたあめのサイズが安定しないのも納得です。

肝心のお祭りの屋台メニューは、カレー、焼きそば、フランクフルト、胡瓜一本漬け、フルーツを用意しました!
スイカはこんな感じでデコレーションしました。
0525土気④.JPG

じゃーん☆とっても綺麗ですが、食べにくいでーす!!(笑)

今回もボランティアとして食事作りを地域の方々に手伝っていただきました。
いつも本当にありがとうございます。

祭りの最後はやはり盆踊りでしょう!
練習したスタッフより、飛び入り参加した入居者様やご家族の方が上手いというのも土気の伝統です(笑)
0525土気⑤.JPG


お祭りに参加いただいた皆様、ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございました。
これからも地域密着型サービスとして、地域福祉の一助となれるよう「ワンチーム」で日々精進してまいります。
よろしくお願い致します。
入居者様にならい、開設100年を目指して頑張ります!
写真⑥.JPG

◆グループホーム ソラスト土気◆
千葉市緑区土気町446-6  
電話番号043(205)5181
※空き室・空き室待ち情報、お気軽にお問い合わせ下さい