ニュース・トピックス

通所介護に新サービスを導入

15年04月17日

「セラピューティック・ケア」と「回想法」の導入で中重度・認知症ケアの強化を目指します

株式会社ソラスト(本社:東京都港区、社長:荒井純一)は、通所介護サービス(デイサービス)の充実を目的に、今年4月より新サービスとして、「セラピューティック・ケア」と「回想法」を活用したレクリエーションを導入します。  
「セラピューティック・ケア」と「回想法」は、リラクゼーション効果や認知機能低下の進行予防などの効果が見込まれます。これらのサービスの導入により、中重度者や認知症の方をはじめ、デイサービスを利用されている方々に質の高いケアの提供を目指します。 
詳細につきましては、以下のプレスリリースをご覧ください。

株式会社ソラスト2015年4月17日プレスリリース「通所介護に新サービスを導入」