スタッフブログ

日々の出来事をお伝えします。

【千葉エリアVol.6】「二十世紀が丘・内覧会&8月1日オープン」

12年08月08日

みなさん、こんにちは!
きらめいと二十世紀が丘です。

報告が遅れましたが、7月12日~14日で開催した内覧会と8月1日のオープン当日の様子をお知らせいたします。

まずは、内覧会から・・・

期間中は、初日は強風を雨という天候の中でスタートしましたが、2日目以降は天候も回復し、地域の方、近隣のケアマネジャー様などなど3日間合計で216名の方々がお越し下さいました!
お時間を割いて、来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!

内覧会では、ビュッフェ式でメニューは、鯖のみそ煮、ミートローフ、グラタン等、6品目を用意しました。
来て頂いた皆様からは、とても美味しいと大好評でした!

次に内覧会での催し物として公開講座を毎日実施しました。毎回多くの方に参加いただくことができました。

写真は介護予防体操の1コマです。ご覧の通り満席の大盛況でした!
でも、一番盛り上がったのは、当スタッフ全員による「風になりたい」の合唱でした!!

スタッフと見に来ていただいた方々が、一つになれた瞬間でした!!

きらめいと二十世紀が丘は、「からだ、こころ、生活」のリハビリテーションをコンセプトに、事業所一体となってご利用者様のサポートを行なう体制を整えております。
今後もご見学、お問合せは随時対応致しますので、お気軽にご連絡下さい!!

次に、オープン当日の様子です。
8月1日、「きらめいと二十世紀が丘」ついにオープン☆☆☆☆

最初のご利用者様をお迎えする時は、入り口にリボンテープを用意し、テープカットをして頂き、きらめいと二十世紀が丘スタートの1ページとして、想いを残せるシーンとなりました。

デイサービス最初のご利用者様です。

ショートステイ最初のご利用者様です。

きらめいと二十世紀が丘は、隣に川萩公園という広い公園があります。
早朝にはラジオ体操の会場にもなっていて、いつも子どもたちが遊びまわっています。
お昼時には家族でお弁当を楽しむ姿も見られます。

公園側のお部屋からも心地よい木漏れ日と子どもたちの声が聞こえてくるので、人気となりそうです。

オープンしてまだ間もないですが、全スタッフが笑顔で、心のこもったケアを行なうと同時に、地域に根ざした事業所を目指して参ります。

ご見学、お問合せは随時対応致しますので、お気軽にご連絡下さい!!

☆-----------------------------------------------------------☆
きらめいと二十世紀が丘
〒271-0087
千葉県松戸市三矢小台5-4-1
TEL:047-308-3591(DS・訪問・居宅)
    047-308-3595(ショートステイ)
☆-----------------------------------------------------------☆