仕事を知る

introduction_kv.png

介護の現場を支えるお仕事を紹介します。
役割の異なる介護のプロフェッショナルたちが「チームケア」を行い、元気な暮らしをサポートしています。

ホームヘルパー

ご利用者様のご自宅を訪問し、入浴などの身体介助、調理や洗濯などの生活援助サービスを提供します。
詳しく見る

サービス提供責任者

ホームヘルパーのリーダー的存在です。より専門的で高いスキルを持ち、ヘルパーの調整や指導を行います。
詳しく見る

介護スタッフ(ケアワーカー)

ご利用者様・ご入居者様が施設で安心して過ごせるよう、ケアだけでなくレクリエーションなども提供します。
詳しく見る

生活相談員

施設の顔として、ご利用者様やそのご家族様、スタッフや外部の関係者と相談・連絡・調整業務を行います。
詳しく見る

計画作成担当者

有料老人ホームやグループホーム等で、ご入居者様のケアプランの作成・モニタリングを行います。

詳しく見る

機能訓練指導員

日常生活を送るために必要な身体機能の維持・改善を目的とした訓練を行い、自立をサポートします。

詳しく見る

ケアマネジャー(介護支援専門員)

在宅介護サービスのご利用者様とご家族様のご希望に沿って、お一人おひとりに合った最適なケアプランを作成します。

詳しく見る

看護スタッフ(看護師、准看護師)

介護スタッフと連携し、ご利用者様・ご入居者様の健康観察や服薬管理、処置などを行います。

詳しく見る

福祉用具専門相談員

住み慣れたご自宅で快適に過ごせるよう、お一人おひとりに合った福祉用具のご提案・設置作業を行います。

詳しく見る

家事代行スタッフ

お客様がより快適で豊かな暮らしを送られるよう、掃除・洗濯・料理・お買い物など日常の家事を代行します。

詳しく見る

デイサービス送迎ドライバー

朝・夕の2回、デイサービスのご利用者様のご自宅から施設まで安全に送迎するお仕事です。

詳しく見る

介護の求人に関する疑問は
お気軽にお問い合わせ下さい

電話での相談をご希望の方は
こちらから
0120-297-527
メールでの相談をご希望の方は
こちらから
お問い合わせ